fbpx

3分間の解説アニメ 事例

アニメーション事例

アニメーションは分かりやすく,説明するために力を発揮します。映像主体の動画と違って、余韻を残したり、美しさを表現するのは向きません。特にVYONDでは、写真や映像を組合わせなければ美しさを表現することは不得意です。情報をわかりやすく伝達することがもっとも重要となります。

インフォグラフアニメーション

文字や図形、データと説明だけで解説するのがインフォグラフの基本です。この動画は平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業を解説するインフォグラフアニメーションです。 補助金の説明は中々難しいのですが、このアニメでは3分間で説明できています。

大変分かりにくい補助金の概要を的確に解説している、ととても評判が良かった動画です。
ただ、補助金に興味のない人には、3分間とういうのがとても長くかんじてしまう人もいると思います。
アニメーションの3分間は、興味のない人には少々長いのです。

3分間のアニメーション

いかがでしょうか?3分間のアニメーションといっても、かなりの情報量ということがおわかりになりましたか?
アニメ-ションで伝えると言うことは、特に興味を持ってもらうためのアニメーションは、できるだけ短く簡潔に伝えることが重要になります。何度もお見せしていますが、この理論は重要です。

もし5分以上の長さになるのであれば

うちの商品は説明商品だから・・・パワーポイントで30枚以上になるなぁ・・・とか、説明が長くなるような場合、予め長いストーリーを分断し、アニメーションを1分ほどの長さになるように作成しましょう。

いくら素晴しい動画でも、5分以上の物では、最初から30秒 もしくは最後の30秒以外の記憶は曖昧、もしくはすぐに忘れ去られてしまうのです。 

アニメーション制作ツール無料体験

14日使える無料アカウントとアニメーションの作り方、操作マニュアル付き、メールマガジンをお送りしています。

14日 トライアル

関連記事一覧

カテゴリー一覧

検索