テキストtoスピーチ(TEXT to SPEECH)使ったナレーションテクニック

このエントリーの目次

VYONDの自動音声機能(TEXT to SPEECH)

2022年8月9日に行ったウェブセミナーより、VYONDの自動音声機能(TEXT to SPEECH)のテクニックをご紹介します。
自動音声はナレーターいらずの素晴らしい機能ですが、難点はナレーションのイントネーションが機械的な音声になること。
できるだけ滑らかに聞こえるためのテクニックと、ナレーション時のアニメの見せ方を解説しました。
前半はVYOND8月のアップデートについて解説しています。

動画のチャプター

上記の動画にはチャプターが付いています。ご覧になりたい箇所までクリックしてみることができます。
00:00 本日のセミナー内容
00:25 VYONDの基本について
03:22 豊富な既存シーンの紹介
06:22 最新アップデート情報について
09:07 ☆WhiteboardAnimationの注目追加情報
13:34 TEXT to Speech を活用する方法とコツ
21:10 リップシンクでキャラクターにしゃべらせるときのコツ
30:35 BGMや効果音を重ねていく際のコツ
34:00 サウンドテクニックのまとめ
36:21 VYONDの体験と購入方法・ウェブデモのサポートについて
38:00 体験版に関する大事なお知らせ
ぜひ参考にしてください。

音声関連のエントリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
このエントリーの目次