fbpx

注目記事ピックアップ

キャラクターを一括で変える方法

キャラクターを一括で変更する

アニメのキャラクターやオブジェクトを変更する方法として「peplace」コマンドがあります。
参照:キャラクターやイメージの差し替え、アニメの編集方法

キャラクターやイメージの差し替え、アニメの編集方法(Replace 交換)

これは大変便利なのですが、登場人物など、すべてのスライドに登場するキャラクターやオブジェクトだと、毎回変更するのが、少し手間になっていました。
そこで、11月のアップデートでは、これらの良く出てくるキャラクターを一括で変更してしまう方法です。

注意点は?

今までの「ステージビュー」と変更できるオブジェクトを一覧にした「アセットビュー」の切り替えがあります。
新しいコマンドですので、使い方を間違えないようにしましょう。

関連記事

  1. 雨のシーン

    シーンの中で紙吹雪、雨や雪を降らす方法

  2. stageview

    アニメの登場キャラクターを一括で変換するテクニック

  3. コピー

    ほかのプロジェクトにテンプレートをコピーする方法

  4. スマートフォン

    スマートフォンのアニメーションサンプル

  5. ズーム機能

    ズーム&パン機能でアニメがより印象的に

  6. 過去バージョンに戻す方法

    古いバージョンのアニメを復元して再利用する方法

  7. 10月のアップデート

    毎月追加されるPROP 10月は200オブジェクト追加

  8. loop拝啓

    ループする背景を使って動きを表す方法

  9. フォントをアップロード

    日本語のフォントを入れて、テキストを変えてみる

最近の記事

  1. コンテンポラリーサンプル
  2. ビジネスフレンドリー
  3. ホワイトボードアニメ事例
  4. 1216ワークショップ
  5. 1216ワークショップ
  6. 1216ワークショップ
  7. タイムライン編集

マスタートレーニング

マスタートレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. 記憶に残る動画 記憶に残るPRアニメ 3つのポイント
  2. シナリオの作り方 アニメーション制作で重要な「シナリオ」について
  3. YouTubeの使い方 YouTubeを使ってアニメ動画を拡散する
  4. 動画が見られないポイント 動画の再生回数が増えない3つの理由

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. 手描きアニメ
  3. VYOND 使い方基本編
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. VYONDpartners
  7. 1216ワークショップ
  8. PR活用事例
  9. 1216ワークショップ
PAGE TOP