fbpx

注目記事ピックアップ

アニメーションでキャラクターを移動させるテクニック

キャラクターを自由に動かそう

キャラクターは手足を動かすだけではありません。Vyondを使って、位置を移動。歩かせたり、走らせることもできます。
キャラクターやオブジェクトを移動させるには、「モーションパス」を使います。

モーションパス

移動する導線(モーションパス)を使えば、オブジェクトをシーン内で移動させることができます。
キャラクターのアクションだけでなく、プレゼンテーションのテキストやアイコンを移動させるなどの使い方もあります。
モーションパスは1シーンで一回使用できます。連続したアクションを挿入したい場合は、シーンを分けてアクションを設定します。

上記のアニメでは、女性が移動(歩く)後にシーンを追加し、「座る」アクションを挿入しています。

関連記事

  1. シェアを使おう

    複数でVYONDを使う場合 便利なシェア [Share]機能

  2. ビデオをマスキング

    ビデオをマスキングする方法

  3. 動画活用

    アニメ動画の活用方法(多くの人に見てもらうには?)

  4. 過去バージョンに戻す方法

    古いバージョンのアニメを復元して再利用する方法

  5. 雨のシーン

    シーンの中で紙吹雪、雨や雪を降らす方法

  6. Faq

    BGMとナレーションの調整方法

  7. アニメとビデオの合成

    透過形状が挿入できる

  8. キャプションを固定したい

    ズームやパンの時でもキャプション(字幕)を固定して表示するには

  9. アニメにビデオを追加

    ビデオファイルをVyondに追加する方法

最近の記事

  1. コンテンポラリーサンプル
  2. ビジネスフレンドリー
  3. ホワイトボードアニメ事例
  4. 1216ワークショップ
  5. 1216ワークショップ
  6. 1216ワークショップ
  7. タイムライン編集

マスタートレーニング

マスタートレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. YouTubeの使い方 YouTubeを使ってアニメ動画を拡散する
  2. シナリオ アニメーション作りに役立つ 読むべき2冊の参考書
  3. グラフをアニメ化 データをビジュアルに魅せるインフォグラフアニメーション
  4. 社員教育 アニメの長さはどのくらいがいいのか?

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. 手描きアニメ
  3. VYOND 使い方基本編
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. VYONDpartners
  7. 1216ワークショップ
  8. PR活用事例
  9. 1216ワークショップ
PAGE TOP