fbpx

注目記事ピックアップ

VYOND Studioの始め方

VYOND 使い方基本編

VYOND Studioの使い方 基本操作まとめ

VYOND Studio(以下VYOND)ご体験ありがとうございます。このページではVYONDの基本的な使い方をまとめています。
まずは一通りご覧いただき、アニメーションの制作を行っていただきますようお願いいたします。
体験版がまだの方はこちらから登録お願いします。

画面構成と基本操作手順

画面では体験版となっていますが、使い方は製品版も同じです。
利用できるブラウザーは Google Chrome, Mozilla Firefox,Microsoft Edge.になります。
Internet Explorer 並びにSafariでは稼働しません。
legacy video makerの利用には、Flashプレイヤーが必要になりますが、Flashの開発終了に伴い、当社ではVYOND Studioのみのサポートをいたします

基本操作動画マニュアル

背景をカスタマイズする

スタイルごと100以上のテンプレートが用意されていますが、組み合わせや色を変更しオリジナルの背景を作り出せます。背景には初めからアニメーションが付いているものもあります。

チャート・グラフを挿入する

ビジネスプレゼンには客観的な数字が効果的。チャート機能は、色やデザインをカスタマイズして使うことができます。チャートに応じてパラメータを調整できます。予めアニメが設定されています。

キャラクターのカスタマイズ

キャラクターは数多く用意していますが、さらに自分達にマッチしたお客様を想定したキャラクターをカスタマイズすることができます。
オリジナルのキャラクターを作りましょう

オリジナル画像を使う

写真や会社のロゴを挿入し動画の中で動かします。追加できる画像はGIF,JPG,PNGです。フォントデータも追加できます。アップロードは1データ15MBまで、数の制限はありません。

音声・サウンドの追加

BGMは著作権フリーのサウンドが約100ファイル、効果音もついています。自身でナレーションを入れることも可能。wav、MP3データが挿入できます。アップロードは1データ15MBまで。

アニメーションの編集方法

それぞれのオブジェクトやテンプレートに追加されたアニメーションはタイムラインで一目瞭然。細かなタイミングも見ながらマウスで調整できます。タイムラインをマスターしましょう

動画サンプルをご覧ください

それぞれの機能を使ったアニメーションはこちらからサンプルをご覧ください
アニメーションのサンプル

アニメーションのシナリオについて

アニメーションで重要なのはストーリーです。ストーリーの作り方はこちらを参考にしてください
シナリオの作り方講座

Vyondの使い方 最新アップデート

vyondは日々進化しています。操作解説も日々アップデートしています。こちらのカテゴリをぜひご覧ください
VYONDの使い方 最新カテゴリ

関連記事

  1. Flip action

    キャラクターの左右を入れ替えるフリップアクションとミラーの違い

  2. 画像

    オリジナル画像をアニメに挿入する

  3. ショートカットキー

    VYONDのショートカットキー キーボードを使って作業を効率化できます

  4. オブジェクトを追加

    オブジェクトを追加する方法

  5. アニメーションの編集方法

  6. VYONDの編集作業を快適にする方法

  7. テキスト入力

    テキストの入力方法

  8. 表情

    VYONDのアニメキャラクターにできること

  9. VyondStudio パスワードの変更方法

最近の記事

  1. samecharactors
  2. 自己紹介ムービー
  3. ナレーション
  4. ホワイトボードアニメーション
  5. 2月26日
  6. キャラクター調整機能

マスタートレーニング

マスタートレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. 3分アニメのサンプル 3分間の解説アニメ 事例
  2. 女性キャリアセンター 埼玉県女性キャリアセンター 紹介アニメーション
  3. 動画が見られないポイント 動画の再生回数が増えない3つの理由
  4. 記憶に残る動画 記憶に残るPRアニメ 3つのポイント

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. 手描きアニメ
  3. VYOND 使い方基本編
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. 2月26日
  7. VYONDpartners
  8. PR活用事例
PAGE TOP