プレゼンテーションに必須 手順を表す「Procedure」

アニメーションでは、基本的に文字を「読ませる」ように作成するよりも、文字をアニメーションの一部として「見せる」ように作成していくいことが基本です。とはいえ、ビジネスプレゼンテーションの場合では、手順や概要を時系列で説明したい時があります。このような場合、わかりやすく、動きのある箇条書きでアニメーションを作成するテンプレートとして、Contemporaryスタイル内に「Procedure」が用意されています。

Procedure(手順)には34種類のテンプレートがあります(2020年8月現在)その一部をぜひご覧ください。

Procedureのテンプレートはコンテンポラリーだけでなく、ビジネスフレンドリーと混合で使用するのも問題ございません。
テンプレートの使い方はこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる