よく使うアセットを管理できる「Collections」「Brand Kit」機能

よく使うシーン、PROP、キャラクター、UPLOADデータをまとめてフォルダ分けする「Collections」機能が追加されました。膨大なアセット類から「よく使うもの」をフォルダにまとめておくことができます。
12/1追記 Shutterstock素材もCollectionsに追加できるようになりました。
3/18 追記 BRAND KIT機能が追加されました。(BRAND KITはEnterpriseとAgenciesのみ)

このエントリーの目次

Collections 使い方 動画解説

Collections 使い方

CollectionsはLibraryメニュをクリックすると表示されます。

よく使うアセット類(シーン、キャラクター、チャート、PROP、アップロードデータ)をCollectionsに登録する

アセットのメニューをマウス右クリックし、「Add to Collection」を選択。表示されたフォルダを選ぶか、新しいCollectionを作成して追加しましょう

よく使うアセットの整理に最適です

よく使うアセット類をまとめて管理できます。またプロジェクトごとに使うCollectionを作るのもお勧めします。
大変有効な機能が追加されました。ぜひ活用しましょう!

Brand Kitを使って効率よくアセットを選ぶ

会社のロゴやイメージ、よく使うアセットは「Brand Kit」としてフォルダに分けておくと大変便利です。Brand Kitはメニュー左上に設置されます(Brand Kit機能はEnterpriseとAgenciesのみ使用できます)

Brand Kitの使い方動画マニュアル

2023年10月のアップデート機能

14日無料体験版でVYONDをお試しください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
このエントリーの目次