VYONDのアニメをパワーポイントで活用するコツ

8月26日(木)に開催されたウェブセミナー「VYOND最新トピックス&パワーポイントでVYONDを活用するテクニック」です。セミナーは10分55秒からスタートします。
VYONDで作成された動画ファイルをパワーポイントで活用する方法、パワーポイントでアニメーションを見せるためのコツを解説しました。

パワーポイントでVYONDを活用するテクニック

プレゼンテーションにアニメーションを入れる4つのヒント

オンラインでビデオを配信するだけでなく、プレゼンテーションの素材としてVYONDのアニメーションを活用できます。
VYONDのデータはサイズが軽く、パワーポイントのスライドに挿入することが容易です。パワーポイントにアニメを貼り付けるには4点ほど注意が必要です。
1:短く、わかりやすく
1つのスライドにビデオを挿入します。パワーポイントプレゼンテーションでは1スライドで、1テーマが基本です。
1テーマ、30秒から3分ほどの長さでアニメーションを作成します
2:テキストを多用しない
テキストアニメーションはパワーポイントの機能で行い、アニメではあくまでイメージやストーリーで伝えるようにします。
3:音声解説は事前にアニメーションに入れておく
アニメーションに本番で音声解説を行おうとして、タイミングがずれてしまうと、せっかくのアニメが台無しになります。プレゼンテーションで解説アニメーションを挿入する場合、予め音声は入れておくことをお奨めします。
4:VYONDの画像は使用しない->Gifアニメーションを使う
VYONDでは画像の使用は禁止されています※。キャプチャ画像としてパワーポイントに貼り付けるのではなく、Gifアニメーションで挿入しましょう。※作成した映像を画像にしてチラシに使いたい?

パワーポイントとVYOND 間連のコンテンツ

ウェブセミナーでは、毎週VYONDのテクニックと最新情報を発信しています。ぜひスケジュールをチェックしておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
このエントリーの目次
閉じる