ハロウィーンアニメーションを30分で作る方法(ウェブセミナー)

このエントリーは2019年に作成されたものを再編集したものです。

ハロウィンまで1ヶ月!まだ間に合うのがVYOND

イベント・年間行事に合わせて動画コンテンツを作る場合、3ヶ月から2ヶ月くらいの準備期間が必要でした。その間にシナリオやコンテンツの準備も必要です。ところがVYONDを使えば、そのようなスケジュールを組まなくても、簡単にコンテンツが作成できます。
豊富な「蓄積された」コンテンツを活用することで、制作時間、コストを大幅に削減でき、それでいて、アニメーションの品質は落としません。
今回は10月31日のハロウィーンにちなんで、ハロウィーン動画を簡単に作成する方法をウェブセミナーでお見せします。

素材検索と、アクションのコツ

このウェブセミナーでは、
・ハロウィンを通して、テンプレート、PROP、アクションを検索するコツ
・背景を活用して新しいシーンを作る方法
・キャラクターの複数のアクションを連続して見せる方法
・キャラクタークリエイターを使ったキャラクターの作り方 も同時に理解できます。

このエントリーの目次

ハロウィンのテンプレートがダウンロードできます。

このテンプレートは2018年公開されていますが、再度 日本国内向けに公開します。テンプレートはこちらからダウンロードできます。テンプレート

ハロウィン コンテンポラリー

コンテンポラリーの素材は平面的な物が多いのですが、エフェクトを使用することでアニメに変化を付けることができます。
このテンプレートのテクニックを使って魅せるアニメーションを作りましょう

ビジネスフレンドリーで追加されたハロウィン素材

ビジネスフレンドリーのハロウィン素材も追加されています。PROP 背景などのハロウィン素材を組合わせてアニメーションを作りましょう。楽しいPROPの紹介はこちらのエントリーで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる