マジックをコミカルに魅せる VYOND表現テクニック 応用編

このエントリーの目次

モーションパスとPROP アクションの応用操作

モーションパスを使ってアセットの大きさを変え、PROPを表示させるテクニックです。タイミングの調整も重要です。くわしくはこちらの動画解説をご覧ください(6分13秒)

テクニック間連のエントリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる