透過形状が挿入できる

半透明の四角形をアニメーションに追加したい

半透明の四角形をスライドさせて、その上に円グラフを置いてみる。半透明の四角形の上にテキストを置いてみる。
動画にアニメを追加する
などなど、透過するオブジェクトを使えば、表現力はさらに強化されます。
オブジェクトを半透明にする方法はこちらの動画をご覧ください

透過(OPACITY)の設定ができるか?確認してください
オブジェクトを選び設定メニューを開いたのち「OPACITY」のダイアログがあるか?確認しましょう。
ダイアログがない場合は、透過ができません。 またオブジェクトの縦横比率の固定(ロック)を解除することで、長方形や楕円形のオブジェクトができます。
透過設定

この機能も重宝しますので、覚えておきましょう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる