PRアニメのストーリーを作るなら、お勧め解説本を紹介

VYONDの最大の特徴は豊富なテンプレートとキャラクター、PROPを組み合わせるだけで誰でもすぐにアニメが作成できることです。
しかし、単にアニメーションがつくれても、内容のないコンテンツ、つまらないコンテンツであれば、意味がありません。
VYONDを有効に活用するためには、視聴者の心をつかむ「ストーリー」がなければいけません。

このエントリーの目次

ビジネスで効果を上げるPRアニメーションを作るには?

ビジネスシーンが大量に含まれているVYONDを効果的に使うには、ビジネスに沿ったシナリオが必要です。ビジネスアニメーションのシナリオを作るには、ズバリ「セールスレター」をストーリーとしてビジュアル化することが必要なのです。
セールスレターとは、商品サービスを「売る」ための文章「買わせる文章」です。
「買わせる文章」を書くスキルは、企画書、提案書、プレゼンテーション、カタログの作成、ランディングページ作成にも必須ですが、VYONDのPRアニメーションのシナリオにも必須のスキルです。

セールスレター 「買わせる文章の書き方」

今回ご紹介する「買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則」(山口拓朗)は、セールスレータの作り方を基本からわかりやすく解説している書籍です。(アマゾンリンクです)

この本をおすすめする理由
セールスレターに関する書籍は数多くありますが、この本では「買わせる文章のテンプレート」が図解で掲載されています。
これ、そのままPRアニメーションのストーリー展開で使えます。
(中身は購入してご覧ください)
当社が解説するビジネスPRストーリーの考え方と同様のテンプレートも掲載されています。
https://animedemo.com/userpages/story/

そのほか、この書籍には、【買わせる文章】を書くために必要なこと として
「相手本意」で考えること、
「ターゲット」のニーズをつかむこと
「商品の特徴」を徹底的に洗い出す
・・・・・・
などの重要なポイントを丁寧に解説しています。

日本一のセールスライターもVYONDを活用

日本一のセールスライターキャリア支援の実績を誇る楠瀬健之氏の会社 クスノセ・アンド・カンパニー株式会社様
弊社の認定パートナーとして、VYOND+セールスレター講座を定期的に開催しています。

アニメ×セールスライター爆誕!?【新スキル】

アニメーションとセールスの解説動画も定期的に配信されております。

ザ・セールスライター YOUTUBEチャンネル
より

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる