fbpx

注目記事ピックアップ

キャラクターはカスタマイズして「ペルソナ」を極める

サービス・商品を宣伝するとき、どんな人に向けて宣伝するのか?具体的な人物像を設定することを「ペルソナ」といいます。こんな人が利用、購入するというユーザー像を作ることが大切です。VYONDのアニメーションの場合では、アニメーションの主人公=ペルソナ化したユーザーになります。
ユーザーの細部にわたった具体的なビジュアル化をおこなうことで、ターゲットを絞った「ペルソナ」をおこなってください。
だからこそ、キャラクターは必ず「カスタマイズ」して自分たちにとって最適なユーザー像、共感できる「お客様」のイメージを作り上げましょう。

具体的な人物像の要素

年齢、性別、職業 環境 全てをアニメーションのキャラクターで具現化します。キャラクターをどこにでもいる人物ではなく、特別な主人公にします。

家庭環境もビジュアルで表現する
ペルソナ 家庭環境
趣味や性格も具合的なイメージで表現する。元気な積極的な性格だったり、読書好きな探求心旺盛な姿だったり、
性格も表現できる

課題や悩みもビジュアル化する

ペルソナに則った人物がどのような悩みや課題を抱えてるのかも、より具体的なイメージで表現します。
課題 問題

アニメーションだからできる具体的なペルソナを作る

アニメーションのテンプレートを使ってより具体的な人物像をつくりましょう。VYONDには数多くのテンプレートがあるから簡単にペルソナも描けるのです
ペルソナ

アニメでペルソナを作る

こちらのアニメーションで解説しました。ぜひご覧ください

ペルソナは見かけだけではない

ペルソナは外見だけの設定ではありません。設定するのは、「悩み」「要望」「ライフスタイル」です。ターゲットの持つ「悩み」が共通するからこそ、
「そうそう! 私もそうなんだ!」というような共感があるのです。「課題」をよりわかりやすくイメージさせるために、キャラクターをカスタマイズするということを忘れないでおきましょう。

関連記事

  1. 自己紹介ムービー

    自己紹介アニメーションの作成方法

  2. 重要なポイント

    アニメ制作で一番重要なことは?

  3. 動画活用

    アニメ動画の活用方法(多くの人に見てもらうには?)

  4. いろいろな動画からヒントをもらおう

  5. カメラの設定が追加できる

    動画がインポートできるようになりました。

  6. シナリオの作り方

    アニメーション制作で重要な「シナリオ」について

  7. 画像の使用について

    作成した映像を画像にしてチラシに使いたい?

  8. ビジネスアニメの5つのポイント

    ビジネスPRアニメを作るための5つのポイント

  9. 動画が見られないポイント

    動画の再生回数が増えない3つの理由

最近の記事

  1. Ai Technology
  2. タイムライン編集のコツ
  3. キャラクターの使い方
  4. テキスト使い方
  5. 在宅ワークを快適に
  6. 3月のアップデート
  7. 飲食店動画教育マニュアル

オンライントレーニング

VYONDオンライントレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. ビジネスアニメの5つのポイント ビジネスPRアニメを作るための5つのポイント
  2. ゴルフ免許証 動きのあるキャラクターで伝える「ゴルフ免許証」
  3. 動画が見られないポイント 動画の再生回数が増えない3つの理由
  4. 記憶に残る動画 記憶に残るPRアニメ 3つのポイント

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. VYOND 使い方基本編
  3. 手描きアニメ
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. VYONDpartners
  7. PR活用事例
  8. YouTubeの使い方
PAGE TOP