キャラクターやテキストの配置で差がつく動画レイアウトの基本 

このエントリーの目次

キャラクターのレイアウトはビデオ撮影と同じ

キャラクターの配置やオブジェクトのレイアウトは、通常の映像とほぼ同じです。ビデオ撮影やプレゼンテーションのテクニックと同様ですので、こちらの動画を参考にしてみてください。このテクニックを使うことで、キャラクターやテキストの位置が安定し、素人くさくならない動画になります。

人物、キャラクターの配置方法

ビデオカメラの撮影と同じように、アニメのキャラクターも「クローズアップ」「バストショット」「ウェストショット」「ニーショット」というように配置のルールがあります。

ショットの種類

3分割法

カメラアングル、人物の配置は、この3分割法を使うといいでしょう。キャラクターや文字などのレイアウトが安定します

3分割法

参考 知っていると得をするiPhoneでセンスのいい写真をとるコツ 

3分割法はVYONDのguide機能で活用できるようになりました。 是非お試しください

映像のテクニック、動画については、こちらに詳しく解説しています

株式会社ウェブデモ 川崎実知郎の2冊目のYouTube解説本です。お近くの書店で発売中!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
このエントリーの目次
閉じる