fbpx

注目記事ピックアップ

ビジネスアニメーションの効果

なぜ アニメーションがビジネスで注目されているのか?

5つの理由を挙げてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:顔が出なくてもいい、

2:撮影の手間がいらない

3:どこまでもイメージを膨らませることができる

4:キャラクターを作れる(自分や役者は、でなくていい)

5:陳腐化しない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:顔が出なくてもいい

顔を出して話すことで信頼を得ることができますが、
毎回 何度も顔出しをするのは、結構大変です。

また、社員さんの顔出しは、退職リスク、個人情報の問題もあります。

アニメなら、顔出しリスクもなく、キャラクターに演技もしてもらえます
役者さんを出すというようなコストもかからないのです

2:撮影の手間がいらない

撮影は以前と比べて簡単で安価になりましたが、
PRを撮る場合は、それなりの撮影が必要です。

実はこの手間&コストを考えると、アニメーションは、安く手早くできるものです。

3:どこまでもイメージを膨らませることができる

アニメーションは空想の世界です。会社のイメージを表現する場合、
アニメを使えば、いかようにも映像は作成できます。

過去、未来、海や山、商店から大会場、宇宙まで
自由な表現、スケールで、お客様にもイメージを付かせやすいのです

4:キャラクターを作れる(自分や役者は、でなくていい)

会社やサービスの紹介では、キャラクターを使います。

お客様の役 サービスの提供者の役、さまざまな配役を動かすことができます。

映像で大事なのはストーリーです。キャラクターに演技を
させてストーリーを伝える
これがアニメーションでは、簡単にできるのです。

事例「社長のふくろう」 社長のコーチングサービス 社長のふくろうは
キャラクターをそのままアニメーションに登場させて、クライアントのキャラクターと共に
コーチングのイメージを動きで表現しています。言葉や実写よりも伝わりやすい、親近感も湧くアニメーションに仕上がっています。提供 株式会社ちょんまげ http://fu-kurou.com/

5:陳腐化しない

アニメーションの歴史は長く、今や多くの世代で当たり前になっています。
時代のはやり廃りはありますが
ストーリーが確立されているシンプルなアニメーションであれば、
何年でも続けてみてもらえます。

アニメーションを使うことで、情報を伝えやすく
視聴者へのインパクトも大きく、安心感を持たせることができます。

では、どうやってアニメを作ればいいのか?

今までは制作会社に依頼するしか方法はありませんでしたが、

今回の制作ソフトなら、誰でも作成することができるようになります。

また、制作会社の方なら、このソフトを使ってお客様に喜んでいただくこともできます。

ぜひ、皆様には、一度 アニメーション制作ソフト「Vyond」を試していただければと願っています

関連記事

  1. 在宅ワークを快適に

    在宅勤務 テレワークを快適にする方法 テンプレートダウンロード

  2. 医療向け動画

    医療現場のアニメーション その2 クリニック、歯科医、他

  3. PR活用事例

    PRアニメーション活用事例

  4. シーン

    サービスのコンセプトをアニメーションで伝える

  5. ホワイトボードアニメーション ビジネスアニメ 作品例

  6. ホワイトボードアニメ事例

    ホワイトボードアニメーション例 海外のVYONDユーザー その1 

  7. 秋のイメージ

    9月のアップデートコンテンツ

  8. 画面の出力

    3月のアップデート その2

  9. テーブルマナー

    フードサービス 飲食関連テンプレートのアニメーション

最近の記事

  1. キャラクターの使い方
  2. テキスト使い方
  3. 在宅ワークを快適に
  4. 3月のアップデート
  5. 飲食店動画教育マニュアル
  6. テンプレート 追加方法
  7. テンプレートを効率よく使う

オンライントレーニング

VYONDオンライントレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. 3分アニメのサンプル 3分間の解説アニメ 事例
  2. YouTubeの使い方 YouTubeを使ってアニメ動画を拡散する
  3. 動画が見られないポイント 動画の再生回数が増えない3つの理由
  4. ビジネスアニメの5つのポイント ビジネスPRアニメを作るための5つのポイント

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. VYOND 使い方基本編
  3. 手描きアニメ
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. VYONDpartners
  7. PR活用事例
  8. YouTubeの使い方
PAGE TOP