fbpx

注目記事ピックアップ

VYONDのアニメキャラクターにできること

VYONDのアニメキャラクター

VYONDのアニメツールでは、他のオブジェクト(PROP)と違って、明確にCharactor(キャラクター)が設定されていることです。
キャラクターはアニメーションの主人公であり、役者さんです、ストーリーに則っていろいろな演技をさせることができます。
VYONDのChractor(キャラクター)にできることをまとめました。

1000以上のカテゴライズされたキャラクターを自由に配置、

キャラクターのできること
VYONDは3つのスタイルがあり、キャラクターもそれぞれのスタイルごとに400以上用意されています。様々な職業、シチュエーションに合わせて選んて自由な場所に配置できます。キャラクターの大きさはクリックして角をドラッグして変更してください。

アクションを付ける

アクション
それぞれのキャラクターに動きを付けることができます。動き(action)も予め用意された400以上のアクションパターンを選択するだけ。数の多いアクションですので、検索を効率よく使いましょう

表情も付けられる

表情
キャラクターの感情表現も重要です。表情から何パターンでも表情を付けることができます

キャラクターの向きを変える

向きを変える
キャラクターをクリックしてマウスの右メニューから「Flip」を選ぶと左右が反転します。また右メニューからコピーをすることや、画面上の表示順を変更することができます。 

オリジナルのキャラクターも作れる

キャラクターを作る
既存のキャラクターではなく、自分たちのキャラクターを作りましょう。髪型、目鼻口から服装、体型まで、Charactor Creater
(キャラクタークリエイター)を使えば、オリジナルのキャラクターができます。

キャラクターは変更できる


Replace(入替え)コマンドを使えば、アクションや表情の設定を維持したままキャラクターを簡単に変更することが可能。

キャラクターを登場させる

キャラクターを動かす
エフェクトメニューから キャラクターを画面に颯爽と登場させたり、MotionPath(モーションパス)を使ってシーンの中で走らせることもできます。これまでのアニメーションでは、こんな作業も大変な労力が必要でしたが、VYIONDならボタン一つです!
キャラクター達を生き生きと「演技」させて、ストーリーを語らせましょう。視聴者は魅了しましょう!!

関連記事

  1. VYOND 使い方基本編

    VYOND Studioの始め方

  2. VyondStudio パスワードの変更方法

  3. テキスト入力

    テキストの入力方法

  4. テンプレートを効率よく使う

    テンプレートを効率よく使う方法

  5. ユーチューブ

    アニメーションの出力

  6. VYONDの編集作業を快適にする方法

  7. 14日無料体験ライセンスのはじめ方

  8. 保存する

    VYOND使い方 テンプレートを保存してイントロを毎回使う

  9. 翻訳しますか

    VYONDは翻訳しないで使いましょう

最近の記事

  1. 白抜きのフォント
  2. 価格とご注文
  3. Ai Technology
  4. タイムライン編集のコツ
  5. キャラクターの使い方
  6. テキスト使い方

オンライントレーニング

VYONDオンライントレーニング
よくあるしつもん
14日無料トライアル

イベント情報はこちら

セミナー情報

おすすめエントリー

  1. シナリオ アニメーション作りに役立つ 読むべき2冊の参考書
  2. 社員教育 アニメの長さはどのくらいがいいのか?
  3. 動画が見られないポイント 動画の再生回数が増えない3つの理由
  4. 3分アニメのサンプル 3分間の解説アニメ 事例

アクセスランキング

  1. vyiondとは?
  2. VYOND 使い方基本編
  3. 手描きアニメ
  4. ビジネス向けのアニメーション
  5. 複数購入時の仕組み
  6. VYONDpartners
  7. PR活用事例
  8. YouTubeの使い方
ユーザー限定記事
PAGE TOP