VYONDのアニメキャラクターにできること

VYONDのアニメキャラクター

VYONDのアニメツールでは、他のオブジェクト(PROP)と違って、明確にCharactor(キャラクター)が設定されていることです。
キャラクターはアニメーションの主人公であり、役者さんです、ストーリーに則っていろいろな演技をさせることができます。
VYONDのChractor(キャラクター)にできることをまとめました。

1000以上のカテゴライズされたキャラクターを自由に配置、

キャラクターのできること
VYONDは3つのスタイルがあり、キャラクターもそれぞれのスタイルごとに400以上用意されています。様々な職業、シチュエーションに合わせて選んて自由な場所に配置できます。キャラクターの大きさはクリックして角をドラッグして変更してください。

アクションを付ける

アクション
それぞれのキャラクターに動きを付けることができます。動き(action)も予め用意された400以上のアクションパターンを選択するだけ。数の多いアクションですので、検索を効率よく使いましょう

表情も付けられる

表情
キャラクターの感情表現も重要です。表情から何パターンでも表情を付けることができます

キャラクターの向きを変える

向きを変える
キャラクターをクリックしてマウスの右メニューから「Flip」を選ぶと左右が反転します。また右メニューからコピーをすることや、画面上の表示順を変更することができます。 

キャラクターのカスタマイズ

キャラクターを作る
既存のキャラクターではなく、自分たちのキャラクターを作りましょう。髪型、目鼻口から服装、体型まで、Charactor Creater
(キャラクタークリエイター)を使えば、簡単にキャラクターをカスタマイズできます。

キャラクターは変更できる


Replace(入替え)コマンドを使えば、アクションや表情の設定を維持したままキャラクターを簡単に変更することが可能。

キャラクターを登場させる

キャラクターを動かす
エフェクトメニューから キャラクターを画面に颯爽と登場させたり、MotionPath(モーションパス)を使ってシーンの中で走らせることもできます。これまでのアニメーションでは、こんな作業も大変な労力が必要でしたが、VYIONDならボタン一つです!
キャラクター達を生き生きと「演技」させて、ストーリーを語らせましょう。視聴者は魅了しましょう!!

キャラクター間連のエントリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる