いろいろな動画からヒントをもらおう

何をアニメにしようか迷ったら

VYONDを使えば、思い描いた世界観をアニメにすることができます。でも、どんなアニメにすればいいのか?考えが浮かばない!ということも多くありますよね?
そんな時のヒントとして2つのアイデアをご紹介します。

vyondのテンプレートをヒントにする

1月17日のワークショップの案内です。テンプレートにある「superHERO」を使ってアメリカのコミック風にしています。
テンプレートは500以上、様々なスタイルがあります。イメージの幅を広げて、まったくありえない世界観を作ってみてはいかがでしょう?

縛りもなく、何でも自分のストーリーに載せてしまうのは、アニメーションの醍醐味です。

いろいろなアニメや映画のイメージを参考にする

なんとなく見たことがある!というイメージはユーザーにも親近感を抱いていただけます。過去の思いで、イメージを自分のアニメーションに投影してみてください。
こんな感じです。

思わず、にやりとしてしまうのもアニメーションなら簡単にできます。上記のヒントを参考にアニメーションを作ってみてはいかがでしょう?
映像のヒントはいろいろなところにあります。日頃から,様々なテレビ、映画、絵画や風景に触れて、アニメーション、PRのヒントにしてみてください。

キャラクターに関連するエントリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる