アニメに使用するおすすめのフォント

クラウドサービスのVYONDでは、日本語のフォントは限られたものしか入っていないのですが、VYOND Professional 正規版ではフォントデータをアップロードすることができます。(体験版ではできません)ファイル形式はTTF(True Type Font)とOTF(Open Type Font)で、1ファイル最大25MBまでとなっています。
参考:日本語のフォントを入れて、テキストを変えてみる
参考:テキストアニメーションがさらにクールに作成できます

おすすめの商用利用可能フォント

当社でもVYONDアニメーション用にフォントをアップロードしています。今回は当社がアップロードしているフォントの中で皆様におすすめできるものを数種ご紹介します。↓まずは、アップロードフォントのサンプルムービーをご覧ください

明朝体

明朝体
日本語の表現で明朝体はいろいろなイメージで活用できますが、VYONDには明朝体フォントは入っていません。そこで市販もしくは無料の「明朝体」フォントを入手して、VYONDにアップロードして活用してみました。フォントは様々なサイトで販売されていますが、otf ttf等のファイル形式でダウンロードできるもの、利用規約で 商用利用が可能なことを確認の上ご利用ください(2020年6月)

ゴシック体

ゴシック
ゴシック体でも日本語、漢字をバランスよく見せるフォントはVYONDでも数が少ないので、できればフォントをアップロードすることをおすすめします。ゴシック文字は【字幕】や【メッセージ】を伝えるときにインパクトを与えることができます
おすすめフォント:源ノ角ゴシック(Source Han Sans)  源真ゴシック (げんしんゴシック)

手描き風フォント

手描きフォント
ホワイトボードアニメーションを作成する場合に、日本語を扱えるフォントをアップロードすることをおすすめします。
日本語フォントの部分はあずきフォントを使用 「親しみやすい手描きフォント」の部分は、あんずもじを使用しています。どちらもJIS第一水準漢字が使用できるので、手描き風のメッセージに活用できます。商用フリーです。
おすすめフォント:あずきフォント あんずフォント

アニメフォント

アニメ
吹出しや擬音をアニメーションで表現するためには、特徴的なフォントを使用するとインパクトがあります。
フォントオノマトペ
こちらのフォントは【ひらがな】【カタカナ】のみ、有料のフォントです。漫画チックな表現をフォントだけで作り出すことができます。

ぜひ皆様もフォントをアップロードして、アニメのクオリティを上げていきましょう!

*フォントのダウンロード、商用利用権等はそれぞれのサイトをご覧ください。 なおフォント自体のお問合せは各フォントメーカーにおたずねください

追記:お勧め白抜きフォント
[clink url=”https://animedemo.com/wordpress/userpages/font202004/”]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
このエントリーの目次
閉じる