そのテンプレートそのまま使ってない?オリジナリティを意識したアニメの作り方

samecharactors

VYONDのテンプレートはそのまま組み合わせるだけでアニメーションが作成できる優れものです。

しかし、今後VYONDアニメーションがウェブで増えていく中、似たようなアニメーションを公開するのではなく、オリジナリティにあふれたアニメーション、他のVYONDアニメとはちょっと違う見せ方をしていく工夫が必要になってきます。

今回はVYONDに一工夫をつけるテクニックを紹介します。

1:キャラクターはオリジナルキャラをつくろう

みなれたキャラクターをそのまま使ってはいけません。自分達にマッチしたお客様を想定したキャラクターをカスタマイズすることができます。

https://animedemo.com/trial/charactor/

2:オリジナル画像をアニメに挿入する

実際の写真や会社のイラストを挿入して動画の中で動かします。
全てをアニメにするのではなく、実写を使ってリアルな雰囲気を伝えることもできます
https://animedemo.com/trial/gazoutsuika/

3:フォントをアップロードして使おう

VYOND Professional 正規版ではフォントデータをアップロードすることができます。(体験版ではできません)
ファイル形式はTTF(True Type Font)とOTF(Open Type Font)で、1ファイル最大25MBまでとなっています。

日本向けの明朝 手描き風 極太ゴシックなどを使ってみましょう
https://animedemo.com/userpages/fontosusume/

4;飽きさせない映像を作るための「カメラワーク」

単調な構図を続けていると、見ている人には、映像自体がつまらない、チープなイメージと思われてしまいます。
ズーム&パン機能でアニメがより印象的にしましょう。
https://animedemo.com/userpages/zoompan/

5:新しい背景をオリジナルで作りましょう

テンプレートに頼らず、オリジナルの場面を背景を使って作ってみましょう
このときに重要なのは画面のレイアウトバランスです。

人物の配置や映像のレイアウトは、ビデオ撮影とほぼ同じです。当社ではビデオ撮影のノウハウやプレゼンテーションのノウハウも配信しています

https://animedemo.com/animepoint/videosettei/

6:表現方法をもっと演出しよう

アニメーションのキャラクターには大げさに演技をさせましょう.PROPには感情表現をサポートするオブジェクトも数多く用意しています

https://animedemo.com/userspecial/characteract/
*ウェブデモユーザー限定 パスワードが必要です。

7:無料テンプレートを参考にしよう

VYONDの無料テンプレートが公開されました。その数なんと50パターン.様々なジャンル、業界、ストーリー、テクニックが詰まったプロジェクトがそのままあなたのVYONDに取込むことができます。

いろいろなアイデアヒントが得られます!
https://animedemo.com/userspecial/freetemplate50/
*ウェブデモユーザー限定 パスワードが必要です。

ぜひ、オリジナリティあふれる価値あるアニメを作成してください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる