「チームアカウント」でVYONDを使う場合 便利なシェア [Share]機能

このエントリーの目次

「チームアカウント」でVYONDを使う

VYONDを社内、部署やグループで複数人で使うケースが増えています。VYONDでは契約中にいつでもシートを増やすことができます。シートを複数持つアカウントを「チームアカウント」といいます。「チームアカウント」は企業やグループでVYONDを活用する場合に大変メリットがあります。1番のメリット「シェア」機能をご紹介します。
「チームアカウント」複数人で使うにはこちらをご覧ください

プロジェクトをシェアする方法 

シートを複数にすることで複数人で一つのプロジェクトを共同で作業できます。
プロジェクトを共有する「シェア(share)」を使えば、場所や時間を選ばず共同作業を行うことができます。
以下の動画が閲覧できない場合はこちら https://www.youtube.com/watch?v=19zTLrMlFIk 

PROP キャラクター テンプレートをシェアする方法

カスタマイズしたキャラクター、アップロードしたフォント、画像、ビデオなどを共有することができます。例えばエンディングのムービーでブランドイメージを統一する場合、企業ロゴを使用する場合、カスタマイズしたキャラクターを毎回使用する場合など、シェアを使うことで、作業が効率化できます

注意:違うアカウント間では共有できません

別々で購入したアカウントでVYONDを使用する場合、お互いのプロジェクトを共有し編集していくことができません。グループで作業する場合、複数のシート管理を行うことが望ましいです。

シェアを使おう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
このエントリーの目次
閉じる