fbpx

Vyond Studioの始め方

Vyond アニメの作り方

Vyondの使い方

Vyond Studio(以下Vyond)をご購入いただきまことにありがとうございます。このページではVyondの基本的な使い方をまとめています。
まずは一通りご覧いただき、アニメーションの制作を行っていただきますようお願いいたします

画面構成と基本操作手順

画面では体験版となっていますが、使い方は製品版も同じです。
利用できるブラウザーは Google Chrome, Mozilla Firefox,Microsoft Edge.になります。
Internet Explorer 並びにSafariでは稼働しません。
legacy video makerの利用には、Flashプレイヤーが必要になりますが、Flashの開発終了に伴い、当社ではVyond Studioのみのサポートをいたします

基本操作動画マニュアル

オブジェクト(PROP)の追加

Propを探すには「検索(Search)」を使ってください。日本語でなく英語の単語を使う必要があります。コツは一度日本語でキーワードを探し、Google翻訳などで英語に翻訳し、入力することです。

テキストの追加

入力してサイズ変更、位置合わせをした後アニメーション、色合わせを行います。設定からフォントを変更できます。さらにアップロード機能を使うとフォント(TFT)もオリジナルのものを使用できるようになります

オブジェクト・背景の編集

「スワップ」機能を使えば、一瞬でキャラクターだけが変更できます。ポーズやアクション、表情もそのままで変更するから、イメージのシミュレーションも簡単です。すべてのオブジェクトも差し替えが可能です。

背景をカスタマイズする

スタイルごとに数10種類のテンプレートが用意されていますが、さらに組み合わせやシーンを選ぶことでオリジナルの背景を作り出せます。背景には初めからアニメーションが付いているものもあります。

チャート・グラフを挿入する

ビジネスのプレゼンには数字を入れることが大切です。チャート機能は、色やデザインをカスタマイズして使うことができます。チャートに応じてパラメータを調整します。予めアニメが設定されています。

キャラクターのカスタマイズ

キャラクターは数多く用意していますが、さらに自分達にマッチしたお客様を想定したキャラクターをカスタマイズすることができます。
オリジナルのキャラクターを作りましょう

オリジナル画像を使う

実際の写真や会社のイラストを挿入して動画の中で動かします。追加できる画像はGIF,JPG、PNGです。他にも音声データ、フォントデータなども追加できます。アップロードできるの1データ15MBまでです。

音声・サウンドの追加

BGMは著作権フリーのサウンドが約100ファイル、効果音もついています。ご自身でナレーションを入れることも可能でwav、MP3データが挿入できます。アップロードは1データ15MBまでです。

アニメーションの編集方法

それぞれのオブジェクトに追加されたアニメーションやテンプレートのアニメーションはタイムラインで一目瞭然。細かなタイミングもタイムラインで見ながら調整できます。タイムラインをマスターしましょう!

動画サンプルをご覧ください

それぞれの機能を使ったアニメーションはこちらからサンプルをご覧ください
アニメーションのサンプル

アニメーションのシナリオについて

アニメーションで重要なのはストーリーです。ストーリーの作り方はこちらを参考にしてください
シナリオの作り方講座

Vyondの使い方 最新アップデート

vyondは日々進化しています。操作解説も日々アップデートしています。こちらのカテゴリをぜひご覧ください
VYONDの使い方 最新カテゴリ

まだ動画制作に消耗してるの?

イメージをそのまま表現するのに、わざわざ撮影して、外注して無駄なコストをかけていませんか? 伝わるコンテンツならアニメーション。それもVyond StudioでOKです。まずは、体験版を使って使えるかお試しください。
使い方メールセミナーも配信しています

14日体験版を登録する

関連記事一覧

カテゴリー一覧

検索