VYONDのセキュリティについて

このエントリーの目次

VYONDのセキュリティ

VYONDのシステム (VYOND Platform) は米国のGoAnimate, Inc.にて開発しています。
安心にお使いいただけるよう、以下の通りセキュリティに関して万全な体制とサービスを心がけております。

プライバシーシールド検証

VYONDの開発元であるGoAnimate, Inc. は、現在TRUSTeのプライバシーシールド検証に参加しています。
以下の「Privacy Policy」に TRUSTeプライバシー検証・シール の表示があります

ISO / IEC 27001規格取得

One of the most widely accepted and recognized international standards for information security management, the ISO/IEC 27001 standard certifies that Vyond has the requisite information security controls in place to protect client data.

ISO / IEC 27001規格は、情報セキュリティ管理で最も広く受け入れられ、認識されている国際規格の1つであり、Vyondがクライアントデータを保護するために必要な情報セキュリティ制御を備えていることを証明します。

クラウドサービスについて

GoAnimate, Inc. はクラウドサービスプロバイダーとしてAmazon Web Services(AWS)を使用しています。
このことについては、「Terms of Service」利用規約の「5. DATA SECURITY, PRIVACY AND ACCEPTABLE USE」に記載しています

※(日本語訳)5.データのセキュリティ、プライバシーおよび利用規定をご覧ください

GoAnimate社は現在、クラウドサービスプロバイダとしてAmazon Web Services(「AWS」)を使用しています。 AWSインフラストラクチャは、Amazonが管理するデータセンターに収容されています。 AWSは、ISO 27001、SOC 1 / SSAE 16 / ISAE 3402(以前のSAS 70 Type II)およびSOC2 Type IIの認定を受けています。 AWSが提供するセキュリティの詳細については、Amazon Web Services Security Centerページ(https://aws.amazon.com/security/)をご覧ください。

*AWSでは アクセス監視ログにつきましては、外部には公表しておりません。
VYONDのセキュリティに関してはこちらもご覧ください;https://www.vyond.com/solutions/enterprise/security/

ホワイトリストのご提供について

開発元のサポートページです;
https://help.vyond.com/hc/en-us/articles/115005666646-Do-I-need-to-whitelist-URLs-for-Vyond-if-I-m-a-network-administrator-

以下のurlをリストに加えてください
(The following URLs must be accessible across both http and https in order to use Vyond:)
*.vyond.com/ (where * is wildcard)
s3.amazonaws.com/gocloudfront/
s3.amazonaws.com/fs.goanimate.com/
d3v4eglovri8yt.cloudfront.net/

ウェブデモでは国内のお客様の契約に関するご相談や情報のみをお預かりしVYONDについてのサポートなどを行います。
またお客様のVYOND Platformのデータにはアクセスできません。

パスワードのセキュリティについて

Google  Microsoft Office365によるシングルサインオン(SSO)が利用できます。
「シングルサインオン(SSO)」を利用することでパスワードの記憶・入力が不要になるとともに、企業内で適切なアクセスコントロールを行うことででき、より安全なサービス利用が可能となります。

注意:1度 SSOを設定すると、お客様自身でSSOを解除することはできません。設定を変更、したい場合は弊社までお問い合せください。 https://animedemo.com/otoiawse/

パスワードの設定

VYONDでは、設定画面から、複雑なパスワードの設定とパスワード期限の設定が可能です。
※VYONDにログイン後、右設定メニューの「Security」より変更します。

さらに、企業内のセキュリティポリシーに準拠するため、特定のIP、SAML2.0対応のSSOをご指定したい場合は、弊社までお問い合せください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる