医療業界向け アニメでブランディングする必要な色の設定

医療向けカラーパレット

アニメでブランディングするカラーパレット

アニメーションを見せる時、同時に、会社の色、イメージを的確に伝えることが大切です。そのためにはアニメーションと同時にどのような背景、イメージカラーを盛り込むかが重要になります。
VYONDでは予め、様々なテンプレートを用意していますが、そのままの色身を使わず、企業のブランドに適した色を使ってアニメーションをカスタマイズすることをオススメします。

医療、歯科、介護ビジネスに適したカラーパレット

ここでは、同じアニメーションでも色を変える事で、独自のカラー、ブランディングイメージを印象付けるサンプルをお見せします

同じ素材を用いても、イメージカラーを変えることで、ブランドを認識してもらうことができます。

ブランドカラーの使い方

ブランドカラーのパレットが入ったテンプレートがこちらからダウンロードできます。このデータから使用する色見本が入ったテンプレートをコピーします。
テンプレートのコピー
コピーしたテンプレートを読み込み、使用するテンプレートの色を変更調整します。
テンプレートを使用する
同じテンプレート素材でも、自分たちのブランド色を使ってカスタマイズすることで、オリジナルのアニメ-ションになります。一手間をかけることでアニメーションが劇的な効果を生みますのでぜひやってみてください。

参照 医療機関向け アニメーションテンプレート

医療関連のPR動画例 その1 入院 看護編

医療現場のアニメーション その2 クリニック、歯科医、他

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

このエントリーの目次
閉じる