なぜ動画を活用するといいのか?

このエントリーの目次

1:動画を活用するメリット

弊社では長年、ビジネスで動画を活用することをテーマに多くの企業に提案をおこなって参りました。
なぜ動画を活用することがいいのか?
インパクト?訴求力?SNSでバズるため?・・・
・・・動画はわかりやすく情報を伝えるための最適なツールなのです。

認知科学では、情報をテキストだけで伝えるよりも、
関連した画像を同時に見せることで理解度は65%向上するといわれています。
テキストは一旦、言語からイメージに翻訳して脳内でイメージとして理解します。
これを画像を追加することで、より具体的なイメージで理解させることができるのです。
さらに「時系列で画像の変化をみせる」=動画を使うことでより理解は深まり
音声で聴覚からのインプットをすることで、情報はさらに理解しやすくなります。

動画はテキスト、音声、関連したイメージを会わせた複合的かつ膨大な情報量をもつ最強の情報伝達ツールです。
あなたの伝えたいことを相手に「わかりやすく」「伝える」ことができます。研修やEラーニングはもちろんですが、セールスでも「わかりやすさ」はサービスへの安心感につながるのです。

2:なぜ あなたの動画が伝わらないのか?

視聴者との共通の認識があり、喜怒哀楽の「感情」を共有できる内容があると共感を生むことができます。
伝わらないのは、視聴者があなたの動画に「共感できない」から「理解」までたどり着かないのです
共感されることで、動画を最後まで視聴してもらうことになります。
共感を生むための、キャラクターとシーンのイメージ作りは極めて重要です。

キャラクター作りの参考になるエントリー

3:ストーリーを組み立てる【重要】

ビジネスPRアニメーションでは、アニメーションをストーリーで見せることが極めて重要です。
共感を生み、わかりやすく、ストーリーを使って商品やサービスを紹介しましょう。
ストーリーを通して、製品やサービスが「誰に」「どのように役立つか」を記憶してもらうことが必要です。

★シナリオ作りの参考になるエントリー

オンラインだから際立つ、動画の活用

オンラインによるコミュニケーションによる、直接会うことができない、表情や感情、人柄を見せることができないというデメリットだからこそ、伝わる、わかりやすい、共感できる動画コンテンツの効果があるのです。
今後も動画の活用は増え続けていいくことは間違いありません。制作面、費用対効果で効率の良い、アニメーションを使いこなしていきましょう。

動画マーケティング 間連エントリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
このエントリーの目次
閉じる