fbpx

ビジネスアニメーション メッセージの伝え方

アニメ制作のポイント

箇条書きだけでは、もったいない!

アニメーションにメッセージを載せることが重要です。vyondはパワーポイントのようにスライドを展開してメッセージを載せることができますが、
伝えるメッセージにするためにはコツがあります。

悪い例

一度のスライドに多くのメッセージを載せない。プリントアウトして見せるプレゼンではありません。そのため、メッセージはわかりやすく、記憶されやすいように表示しなければなりません。PRの場合、このように自社の良さを多数のメッセージにして載せたくなりますが、これは、見る側には
印象が残りません。記憶もされないパターンです。
メッセージの伝え方悪い例

メッセージは3つに絞る

短いアニメーションですべてを伝えようと思っても限界があります。まずは、伝えたい事、メッセージを3つに絞りましょう

様々なプレゼンテーションの解説書にも書かれていますが、初対面のPRなどでは、伝えたい事は3つに絞ることが一番効果が高いといわれています。数多くのメリット、伝えたい項目から3つの最重要の項目を絞り表示しましょう。

1スライド1メッセージが基本です

伝えたい事は3つにまとめますが、アニメーションにして見せるなら、1つのスライドで1つのメッセージを伝えるようにします。
スライドのメッセージをイメージできるテンプレートを使い、より一つ一つのメッセージを強力に伝えましょう
1スライド1メッセージ

アニメでメッセージを伝えるサンプルムービーです

いかがでしょうか?vyondでは豊富なテンプレートを用意しています。1メッセージ、1テンプレートで、テンポ良くスライドを多く使用しましょう。

スライドをテンポ良く変更していく、視点やバランスを変えていくことで、アニメーションを見ている人に飽きの来ないコンテンツを配信しましょう

参考サイト
アニメーションを作る為に読むべき2冊の参考書

アニメーションを作る為に読むべき2冊の参考書

アニメーション制作で重要な「シナリオ」について

アニメーション制作で重要な「シナリオ」について

ズーム&パン機能でアニメがより印象的に

ズーム&パン機能でアニメがより印象的に

Vyond アニメーション シーンの切り替え トランジッションの使い方

Vyond アニメーション シーンの切り替え トランジッションの使い方

ご参考になれば幸いです

年末年始キャンペーン!

2018年12月より2019年1月31日まで年間プランが10%OFFになります!

詳しくはこちら

関連記事一覧

カテゴリー一覧

検索